愛知国際柔道自然塾の活動理念 

技、礼儀、挑戦、感動、思いやり。
子供たちは「柔道」からたくさんのことを学んでいます。

私たちは「世界に貢献できる人材の養成」を始動の基本理念として「精力善用・自他共栄」の柔道精神のもと、世界のあらゆる地域の人々と積極的に交流を図るとともに、次世代を担う青少年の健全な育成を推進し、人類の起源である自然を守り、平和で豊かな明るい社会の実現を目指します。

活動内容 

1.スポーツ・社会教育の推進

スポーツ教室など様々な分野の公演会や、講習会開催して未来を担う青少年の情操教育、社会教育を充実させます。

2.自然・文化・歴史の体験教室

小学生、中学生、高校生を対象にスポーツクラブの合宿や自然体験教室を開催。また地域の文化、歴史に触れて郷土愛や自然環境を大切にするこころを育てます。

3.文化・スポーツ施設の管理・運営

子どもたちや地域社会が明るく健全に発展するために、地域にある公共施設の管理や運営をはじめ、ニーズに応えた新たな事業を提案します。

4.国際協力の振興

いろいろな国々と柔道を通じて交流を深め、グローバル精神を養い、人と文化の交流を図ります。

 

カナダ カムループス 国際柔道大会 

愛知国際柔道自然塾は、カムループス・インターナショナル柔道大会を支援しています。

カムループス・インターナショナル柔道大会は、カナダブリティッシュコロンビア州のセレクション大会に指定されている大会です。トップクラスの選手から初心者まで幅広く参加できる柔道大会であり、ホノルルマラソンの柔道バージョンといった感があります。
参加国はアメリカ・メキシコ・日本など10数カ国、参加総数は650名以上になります。
ジュニア・一般・シニア(7歳~60歳)の幅広いクラスがトーナメント方式で試合を行い、実力・経験を問わずどなたでも参加できます。
愛知国際柔道自然塾では、日本の子どもたちとこの大会に参加するとともに、カムループスに支部を置き、大会の支援をしています。
大会参加の様子や、ツアーの様子は「活動報告」よりご覧頂くことができます。

 

ページ最上部へ