南阿蘇国際研修センター(高濱自然塾)
 

2016年 Edmonton International Judo Championship

Takahama coming to Edmonton International Judo Tournament

投稿者:Bradley O'Connell Vancouver Bra 投稿日:2016年 3月17日(木)

After the Edmonton Internatioal Judo Tournament March 10-13 Takahama Sensei came to Vancouver with the Tsuchikawa Judo family. Monday we all went to Granville Island for lunch, Tuesday we went to the Burnaby Judo Club to practice and teach judo. Today, Wednesday Takahama Sensei will teach judo at the Whiterock judo club, Internatioal judo branch (shibucho) . Thursday we are going to Seattle to see an old judo friend, whom he taught judo with in Kent and Tacoma 42 years ago. On Friday we'll go to the Canadian-Japanese Cultural Centre to teach judo for the last time this trip. Saturday he will return to Japan. This time we did judo everyday so next time he comes to Vancouver in the summer we will go deep sea fishing on Vancouver Island for big salmon and halibut. I chi go I chi e (once in a life-time chance)

カナダにて

投稿者:泉孝雄 投稿日:2016年 3月20日(日)

高濱先生、此のたびはおいそがしい日程の中、石川ファミリィー柔道クラブ(カナダの西海岸バーナビー市、日系会館内道場)に来て指導して頂き、有難うございました。
先生は3月10日からカナダで行われましたエドモントン国際柔道大会に来賓として毎年のように招かれ、出席されてまして(エドモントン支部長のマークさんが主催で毎年行われている大きな大会です)
この大会の中で、マークさんの道場の練習生にジャスティン君という視覚障害をもった子が居り。その子には2020年に日本で開催されるパラリンピックに出場するという夢があり、それを目指して日々稽古を重ねていることを聞いた現在リオオリンピック出場を目指している-73㎏級日本代表の秋本選手から「是非自分の来た道着をプレゼントさせて下さい。」と言うことで、高濱先生が大会会場でジャスティン君に道着を渡しまして、大きな感動と拍手にね感謝されていました。更に今回、高濱先生と一緒に来られた生徒さん達この試合に参加され、
やはり日本の柔道、足さばき、技のスピード等々、観客を魅了しておりました。
そして、その後、日本に戻るまで、連日、アメリカ、シアトル市、ホワイトロック市、バーナビー道場と指導して周り、もう明日の朝、日本へ帰国するというその夜にもかかわらず、時間を色々割いて、私どもの道場に来て頂きました、そして私どものクラス小さい子、初心者が多いのですが、柔道に対する心得、勝負の前に受け身、基本動作をしっかり身に付ける事、相手を押っ付けて力比べをするのではなく、まずは引き付ける動作を工夫すること、また、いかなる方向にも崩すときは、しっかりとはっきりと大きく崩すこと、打ち込みは常に同じ位置への動きを確かめる事等々、細かい動作を見せて頂き指導していただきました。そして嬉しいことに、子供たち皆先生のユニークな話と心のこもった指導に、真剣に聞き入っていまして、先生に”来てよかった”と喜んで頂きました。
高濱先生、本当に有難うございました。またお会いできます様、楽しみにしております。
石川ファミリィー柔道クラブ。そして、Vancouver Police judo Club 一同

     

一期一会を大切に

投稿者:福井 投稿日:2016年 3月21日(月)

先日、カナダバンクーバーにて高濱先生とお目にかかりお話しする機会を頂きました。現在18才の息子のダンテは、7才の頃よりカナダバーナビー市の石川ファミリー柔道クラブで柔道をはじめ、2014年2015年の夏には愛知県豊橋市の桜丘高校で稽古に参加させて頂きました。桜丘高校では日本の部活動を経験し、河合先生をはじめ先生方、部員のみなさんに大変お世話になり貴重な思い出がたくさんできました。

今回そのご縁でエドモントン国際柔道大会からバンクーバーに移動後すぐお忙しい中、高濱先生にお時間を作って頂き息子と二人お会いすることができました。40年前カナダに来られた頃のこと、石川選手のこと、心構えなど沢山のお話をすることができ、とても有意義で楽しい時間でした。ありがとうございました。また桜丘へ行く数ヶ月前の2年前のエドモントン国際柔道大会では、高濱先生からメダルをかけて頂いていたこともわかり、ご縁そして一期一会の大切さを感じております。
そしてご多忙の中石川ファミリー柔道クラブに足を運んで頂き、「練習で泣け、負けて泣くな」とのお言葉、丁寧な指導をして頂きました。
また日本でもお会いできることを楽しみにしております。本当にありがとうございました。

 

貴重な経験

投稿者:土川静華 投稿日:2016年 3月29日(火)

2016年3月10日~17日までの8日間、親子でカナダに行ってきました。カナダのエドモントンに着いたその足で直接 St albert Tokai Judo Club に行き、練習をさせていただきました。11日は、12日~13日の試合会場として使用される大きなショッピングモールの中にあるスケートリンクに畳を敷いて練習しました。練習では、高濱先生による柔道指導がありました。打ち込みの大切さ、技をかけるための崩し・つくり・投げ方の解説があり、熱心に話を聞く子供たちが印象に残りました。私の子供たち(小学4年息子・小学2年娘)も最初は現地の子供たちとどう接したらいいか戸惑っていましたが、時間が経つにつれ慣れて一緒に練習していたので安心しました。12日~13日は、Edmonton International Judo Championshipに親子3人で参加させていただきました。U-12までの子供たちの試合は日本とルールが全く異なり、1本取って勝敗が決まっても、1分30秒の試合時間を何度も組み合い、試合を継続するというものでした。勝ち負けだけにこだわらず、練習の成果を発揮しようと必死で技をかけて戦っている子供たちの姿はとても新鮮に思え、人間教育としての柔道の醍醐味を改めて実感しました。恥ずかしながら、私も13年ぶりに試合に参加しました。もちろん、昔のように身体が動くわけもないのですが、こんなはずではないと、技を掛けようと試みるもののやはり身体は正直で、3試合しましたが、腕はパンパンになり、立っているのがやっとでした。子供たちも、すごく緊張していましたが、親子で大会に参加できたことはとても良い思い出となりました。14日は、エドモントンからバンクーバーに移動しました。15日はBurnaby Judo Clubに練習に行きました。16日には、バンクーバーを飛び立ち、日本へ帰国し、親子の海外武者修行の旅は終止符を打ちました。今回、カナダでたくさんの人たちと柔道の練習や試合をすることができた子供たちは、パワーや手足の長さの違いに驚いていました。また娘は、「英語が話せたらもっとコミニケーションがとれたし、友達もいっぱい作れたかも知れない。」と、感じたらしく、英語を勉強して話せるようになったら、またカナダに行きたいから、塾に通うと言い出しました。また、現地ではマークさんをはじめ、たくさんの方々に大変お世話になりました。たくさんの人たちに支えられとても素晴らしい経験ができたことを親子共々感謝いたしております。最後になりますが、このような機会を与えていただいた高濱先生、本当にありがとうございました。

     

高濱先生、カナダより帰国

投稿者:suzuki 投稿日:2016年 3月30日(水)

高濱先生より帰国の連絡があった。
エドモントン国際柔道大会で、日本代表の秋本選手から2020年の東京パラリンピックを目指すジャスティン君へ道着のプレゼントをするというサプライズセレモニーが行われ、会場の選手、満員の観客が感動し大成功であった。
日本からの大会に出場した子供達も、直ぐに海外の雰囲気に慣れ、言葉は通じなくても柔道を通じて楽しんだ。
大会後には、バンクーバー支部長ブラッドリー氏にアメリカのシアトルを案内してもらい、柔道だけでなく世界の視野を広げることも目的とした先生のはからいもあった。子供たちは帰国後に英語塾に行きたいとも言っているようで、海外での刺激を大いに受けたようだ。

先生は帰国前夜にも日系人会館内の石川ファミリー柔道クラブに出向き、講道館柔道の精神、技術を正しく指導されている、泉先生や福井さん家族、クラブの子供達に接して感動を受けられ、今後も機会があるれば、石川ファミリークラブに出向き、交流を深めていくそうだ。

今回のカナダ遠征でも柔道を通じて素晴らしい出逢いがあり、この一期一会に感謝したいとおっしゃられた。

   

 

                                                                     

ページ最上部へ