南阿蘇国際研修センター(高濱自然塾)
 

2016 モンゴル・ウランバートル大会関連

静岡にて(^0^)

投稿者:静岡学園高校 投稿日:2016年 6月24日(金)

昨日はお忙しいなか高濱先生・石川慈選手、
本校にお越しくださいましてありがとうございます。


石川慈選手の打ち込みや投げ込みの一本一本の鋭さ、正確さが
生徒たちにも伝わっていました。
そして高濱先生の熱意あるご指導に我々スタッフ一同は感銘を受けました。
約2時間の稽古のなかで勉強させられることばかりで、非常に有意義な時間を
過ごせたのではないかと強く感じております。

夜は本校のすぐ近くにある老舗のうなぎ屋さんでうなぎを食べることができました。
忘れることのできない大切な思い出です。

石川慈選手、7月1日から始まります2016年グランプリ・ウランバートル(モンゴル)での
ご活躍を静岡学園一同、祈念しております。
そして高濱先生、今後ともご指導・ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

追記

投稿者:静岡学園高校 投稿日:2016年 6月25日(土)

昨日の投稿に写真を追加させていただきます。

   

静岡学園へ出稽古

投稿者:石川慈 投稿日:2016年 6月25日(土)

先日、試合前の調整練習に高濱先生と静岡学園へ行かせて頂きました。高田コーチには打込や投込を受けて頂き、とても良い稽古ができました。稽古後には、とても美味しい鰻をご馳走になり、野田先生をはじめ、松井さん杉山さんには心より感謝の気持ちでいっぱいです。
稽古以外でも、最初のタクシーの会話から最後のタクシーまで、高濱先生と過ごす時間はとても為になる有意義な時間でした。
静岡学園の皆様、高濱先生、貴重な時間を本当にありがとうございました。
試合に向けて自信とやる気が更に湧き出す一日でした!!

高濱先生より

投稿者:投稿日:2016年 7月 3日(日)

7/1-3にモンゴルで開催されたグランプリ.ウランバートル大会に石川選手が出場した。結果は決勝で敗れて準優勝であった。
現地から高濱先生に電話があり、敗因は「自分に負けました。」とのことであった。先にポイントをとり無難に勝とうと守りに入った、その心の隙間をつかれ逆転負けをした。自分に対する歯痒さと、応援してくださっている人達に申し訳ない。高濱先生は石川選手には、まだまだ伸び代があるから頑張ってやるようにと話した。
石川選手もそれに応えるかのように、「必ず素晴らしい選手になり、これらの経験を活かして子供達に自分の柔道人生を伝えて行きたい。まだまだ選手としても何くそ、負けてたまるかという気持ちを持ち、自分の夢を達成するために高濱先生と最後まで遣りきります。」と清々しい声で誓った。

それを聞いた高濱先生も石川は成長している。今回の経験が必ず生きてくると太鼓判を押した。

   

応援ありがとうございました

投稿者:石川慈 投稿日:2016年 7月 4日(月)

先ほど、無事に帰国しました。

グランプリウランバートルの試合では、沢山の力強く温かいご声援をありがとうございました。
結果は、決勝戦で負けてしまい準優勝でした。
自分自身に歯がゆい結果ではありましたが、高濱先生がいつも言ってくださる
「努力しても世の中には報われない人たちが大勢です、努力を諦めればチャンスも来ない!」
この言葉のように、たとえ小さな光でも、応援してくださる方に少しでも恩返しができるよう、絶えず努力し続け、最後まで高濱先生と共に遣り切る気持ちです!!
高濱先生をはじめ、沢山の方からの激励のお言葉をとても有難く感じております。
今後ともご指導の程、宜しくお願い致します。

 

二日間ありがとうございます

投稿者:健心館 畠中健 投稿日:2016年 7月24日(日)

こんにちは
昨日、昨日と遠方より貴重な時間を子供達にとって頂き
高濱先生、石川選手、鈴木選手ありがとうございます
子供達にとって財産、最高の夏休みになりました。
今後ともご指導の程よろしくお願いいたします。

http://kenshinkan.hatake-seikotu.com

最高のプレゼント

投稿者:藪内 敏秀 投稿日:2016年 7月25日(月)

高濱先生、石川慈選手、鈴木亜紀奈選手、昨日はお忙しい中ありがとうございました。高濱先生の熱のある指導で緊張していた子どもたちも最後には心もほぐれていました。石川慈選手のスピードある打ち込みなど子どもたちもビックリしていました。鈴木亜紀奈選手の子どもたちに合わせた指導、勉強になりました。2日間ありがとうございました。子どもたちも先生方と過ごした時間を心に刻み上達することを感じとれました。本当にありがとうございました。先生方も体に気を付けて下さい。

 

ご指導、ありがとうございました!

投稿者:健心館 保護者 投稿日:2016年 7月25日(月)

高濱先生、石川選手、鈴木選手、暑い中、和歌山まで指導に来て下さり、どうもありがとうございました?

ビデオを見ながら、石川選手の山あり谷ありの選手人生について、お話下さり、3つの誓い 1.やるべきことをやりきる 2.練習で泣け、敗れて泣くな 3.念ずれば花開く という教訓も教えて下さいました。

柔道へいう枠にとどまらず、人生すべてに通ずる教訓として、いつも念頭においておきたいと思います。

高濱先生と石川選手の迫力ある打ち込みや、石川選手や鈴木選手との乱取りに、子供たちもどんどん引き込まれ、楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

あんな綺麗な技、初めて見た!
人間とは思えないくらい強い!
など、石川選手、鈴木選手の柔道にふれ、子供たちも大興奮していました。

このような機会を与えて下さり、心から感謝しています。

この二日間の経験を糧に、さらに柔道、がんばっていきたいと思います。

8月末の実業団の試合、石川選手のご活躍を楽しみにしています。

どうもありがとうございました。

御礼

投稿者:石川慈 投稿日:2016年 7月25日(月)

先週末、和歌山の健心館へ高濱先生と同級生の鈴木と行かせて頂きました。
元気いっぱいでキラキラした顔の子ども達との稽古は、私自身とても力をもらいました??また、子ども達にとって忘れられない思い出になったとお聞きして、本当に嬉しく思います。これを機に、子ども達がもっと柔道が好きになり、健心館の更なるご活躍を心から願っています!!
今回、このような機会を与えくれた高濱先生をはじめ、素晴らしい歓迎をしてくださった御父兄の方々、先生方に心から感謝します。
これからも子ども達に夢や希望を与えられる選手になれるよう、努力し続けようと誓った二日間でした。
本当にありがとうございました!!

(無題)

投稿者:石川慈 投稿日:2016年 7月25日(月)

写真貼り忘れました。

   

ありがとうございました

投稿者:健心館 保護者 投稿日:2016年 7月27日(水)

先日は、高濱先生、石川選手、鈴木選手、わざわざ和歌山まで、ご指導に来てくださり、ありがとうございました。

二日間と、短い時間でしたが、ビデオを見ながらのお話、高濱先生と石川選手の打ち込みの披露、技の指導、子供たちとの交流など、充実した時間を過ごさせてもらいました。

稽古では、もう限界と思ってからが本番!ゴールを決めたら、何があっても最後までやりきる!ことの大切さを教えていただきました。

この精神を貫き、稽古を重ねてきたから、こうして世界の舞台で戦い続けることができる今の石川選手があるのでしょうね。

乱取りでは、石川選手も、鈴木選手も、子供たちの技を豪快に受けて下さり、石川選手、鈴木選手のバシン、バシン畳を叩く音が響き、子供たちのやる気の芽をぐんぐん伸ばして下さりました。

交流会でも、子供たちにまじって、一緒にお弁当を食べて下さったり、質問に答えて下さったり、色紙やTシャツにサインして下さって、子供たちは大喜びでした。

帰りの時間、ギリギリまで、子供たちと触れあって下さり、子供たちには忘れられない良い思い出を作って下さり、本当にありがとうございました。

ありがとうございました

投稿者:健心館 保護者 投稿日:2016年 7月27日(水)

サイン会の様子です。

 

ありがとうございました

投稿者:健心館 保護者 坂口 投稿日:2016年 7月27日(水)

高濱先生、石川選手、鈴木選手、お忙しい中、和歌山まできて頂きありがとうございました。
暑い中、熱心に指導していただき子供達に良き思い出と柔道に対する姿勢を改めて考える機会になったと思います。

高濱先生の「やるべきことはやりきる」という教訓は、柔道においてはもちろんですが、子供達のこれからの人生の困難をのりきるのにも重要なことだと思います。

練習・交流会では、日頃あまり目立たない子供も必死に練習したり行動している様子をみて、このような機会を与えていただいた先生の配慮に感謝しています。

高濱先生、石川選手、鈴木選手のこれからの活躍を陰ながら応援しています。

本当にありがとうございました。

 

ページ最上部へ