南阿蘇国際研修センター(高濱自然塾)
 

2016 北海道遠征指導関連

ありがとうございました

投稿者:登別誠有館有櫛道場 投稿日:2016年 9月19日(月)

先日、北海道登別市誠有館有櫛道場へ高濱先生と石川慈選手が指導に来て頂きました。
高濱先生のわかりやすい指導のおかげで、いつも以上に生徒たちも真剣に稽古に励んでおりました。
特に、打ち込みは受け手もしっかり受けることが大切だ!という指導を受け、掛け手・受け手ともに練習になること学びました。
高濱先生と生徒の3つの約束
1、練習で泣いて、試合で負けて泣くな
2、練習量ですべてが決まる
3、念ずれば必ず花が咲く
この約束を胸に、日々精進していきます。

また、石川慈選手はハードスケジュールにも関わらず、寝技・打ち込みなどを、生徒たちに実践で指導頂きました。
生徒たちは、世界トップレベルの石川慈選手に直接指導を受けれられるため、我先に駆け寄り、真剣に指導を受けておりました。
石川慈選手は、指導者としてもすばらしい女性ですが、生徒たちと練習を共にするなかでも自身が得るものが沢山あると仰り、容姿だけでなく心もきれいな女性でした。
石川慈選手のご活躍を北海道から精一杯応援させて頂きたいと思います。
高濱先生、お身体に気を付けて下さい、またいつかお会いできることを楽しみに練習に励んでいきたいと思います。
高濱先生、石川慈選手、本当にお忙しい中、ご指導頂き、ありがとうございました。

     

一期一会

投稿者:石川慈 投稿日:2016年 9月20日(火)

先週末、高濱先生と共に北海道登別にある誠有館有櫛道場へ出掛けてきました。
コマツの大先輩である有櫛志保先輩がご指導する子供たちは、とても意識が高く、小学生でここまでできるかと、驚きと感心、そして刺激を受けました。一生懸命に学びたい、何かを吸収したいという子供たちのギラギラした目に、私自身も学ぶ事が多く、とても貴重な経験ができました。厳しい中にも、伸び伸び柔道する子供たちの姿があるのも、志保先輩はじめ館長先生、サポートする保護者の方々のお陰なんだと感じました。
志保先輩や館長先生、保護者の方々との素晴らしい出会いに心から感謝します。
今回このような機会を与えくださった高濱先生、本当にありがとうございました。

この経験が、今後の私自身に必ずプラスになると信じています。
講道館杯へ向けて、一段と気合いが入り気が引き締まりました!!子供たちの頑張る姿を思い出し、私も必死に頑張ります!!

 

ページ最上部へ