2006年度カナダカムループス国際柔道大会に参加した子供たちの作文はこちらからご覧いただけます。

子どもたちの声

  • 国際試合に参加してそれぞれの国の特徴、食べ物、住まいなどもっといろいろなことを知りたいと思いました。日本の太鼓の披露がとてもカッコよかった!
  • カナダの雄大な自然がすごかった!
  • 「自分の家だと思ってね」とホームステイ先の人が言ってくれたので、とても気が楽になりました。友達もできました。もっと英悟を勉強したい。
  • 学区外の友達や、近隣の市町村の友達もたくさん通っています。みんな仲良しです。
  • 柔道は有意義なスポーツです。人と人との関わりを大切にしようとする気持ちが強くなりました。
  • 日頃の練習成果をじゅうぶん発揮して金メダルをとることができました。これからたくさんご飯を食べてもっと大きくなり、技を磨いて強くなりたいです。
  • 体力づくり、礼儀作法に役立っています。目標は違うけどみんな熱心に練習しています。
  • 81キロ級で優勝。昨年負けた相手に一本勝ちをしたことが一番うれしかった。
  • 授業で英語をやっているときはいやになるけれど、国際試合で外国の人と実際に英語を話しているととても楽しいです。
  • 目標は、世界に通用する選手になることです。
  • 負けた時の方が得るものが大きいと思いました。これをバネに日々練習したいです。
ページ最上部へ